SCROLL

Story

100年を経て、つぎの100年へ。

Bamboo chair

100年前の革新は、やがて伝統となった。

家具づくりに端を発した、日本発の建装デザインは、
当時、海外では衝撃を持って受け止められた。
歴史や様式にとらわれない新たなJapan Style.
匠の技と、突き詰められた機能性。
徹底的につくりこまれた品質力。
1937年に発表されたこのバンブーチェアには、
私たちが追い求め続けている
建装デザインへの志が詰まっています。
そして今でも、自らの手でつくったものも使いながら、
いく年を経ても変わらずに、
建装デザインに取り組んでいるのです。

Craftsmanship

つくる。受け継がれる匠の精神。

住まう方のお望みを叶えるためには、
時に、世界にひとつしかないもの、他には存在しないものを
つくることがあります。
例えば、皮の縫い目ひとつで、曲線の美しさが変わってしまう。
建装とは、住まう方にふさわしいデザインと、
細部の仕上がりの美しさの積み重ね。
自らの手で、極限までこだわり抜いてつくるからこそ納得できる。
匠。
今でもその精神は、連綿と受け継がれています。

Philosophy

すべては住まう方の夢を叶えるために。

お客様のすべての願いを叶えたい。
百貨店のフィロソフィとも言えるDNAは、
もちろんオートクチュール リノベーションにも受け継がれています。
時にリノベーションの枠を超え、
百貨店と連携することで調度品や美術品の調達、コーディネート等も含めて
住まう方の夢に寄り添うことも。
生涯、住まう方に寄り添いたい。
私たちの変わらぬ願いです。

The best things

安心してお任せいただくために。

住まう方の夢を叶えていただきたい。
そのために設計士やコーディネーターなどがチームを組み、
ご相談からお引き渡しまでを専任チームとして担当いたします。
細かなことでも、気になることがあればご相談ください。
それぞれの専門領域において最適解をご提案すべく、
日々研鑽を重ねております。

Concierge

室内装飾に関するあらゆるご相談を承っております。

オートクチュール リノベーションをご検討されているお客様だけにご案内しているサービスもございます。
お住まいのリノベーションにとどまらず、室内装飾に関すること、調度品、美術品の調達に関することなど、あらゆるご相談をいただけます。
また、デザイナーやコーディネーターのご紹介などのご案内もしております。

オートクチュール リノベーションのご相談は